JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
アシュトン・ヒルズ HP
TOPページ > 生産者紹介 > オーストラリア > アシュトン・ヒルズ

Ashton Hills アシュトン・ヒルズ



アシュトン・ヒルズはステファン・ジョージによって1982年に設立されオーストラリアの最高峰のピノ・ノワール生産者として世界的な評価を築いたワイナリーです。

ワイナリーはピカデリー・ヴァレーに位置し、標高570mで年間平均降雨量は1,200mmで、アデレード・ヒルズの冷涼な気候の先駆者と考えられています。3haの畑に5種のクローンのピノ・ノワールとわずか8列のリースリングが栽培されています。ベンチマークとなるピノ・ノワールと共に卓越したリースリング、そして魅力的なスパークリング・ワインを生産しています。


Estate Riesling
エステート・リースリング

軽やかなボディに細やかなテクスチャー、繊細ながら濃密でリッチな風味と長い余韻を持ち合わせています。フレッシュな自然の酸がブドウの少量の糖と良いバランスをなしています。10年以上熟成させることも、また今すぐ楽しむこともできます。ワインだけで、また様々な前菜、メイン、デザートやチーズなどにもよく合います。

醸造:暖かな昼と涼しい夜の気温差によって豊かなフレーヴァーと酸が保たれる。


 葡萄品種
リースリング100%
 
   

Clare Valley Sparkling Shiraz
クレア・ヴァレー・スパークリング・シラーズ

タンニンにより、特に食事と相性の良いワインとなっています。今すぐ楽しめ、また熟成させることにより更に複雑さが加わります。

醸造:乾燥した地域の低収量のブドウから造られたワインで、そのブドウの半数が1919年に植樹されている。ベースワインは古樽で4年間熟成され、瓶内二次発酵。デゴルジュマンにはリッチな酒精強化されたシラーズのリキュールが加えられワインのもつ豊富なタンニンとバランスをとるようにしている。


 葡萄品種
シラーズ100%

 
   

Piccadilly Valley Pinot Noir
ピカデリー・ヴァレー・ピノ・ノワール

より暖かい気候のセメタリー・ブロックのブドウがもたらすジューシーな果実味、そして自社畑の典型的な特徴である上質なストラクチャーのタンニンとシルキーなテクスチャーを伴うミディアムボディなワインに仕上がりました。

醸造:自社畑とジム・グリッグが所有するセメタリー・ブロックのブドウをブレンドして造っている。ワイナリー創設者のステファンジョージは「ジムのブドウを表現し、さらにブレンドにおける自社ブドウの影響を評価する」ことへの情熱を長く抱いている。


 葡萄品種
ピノ・ノワール100%

 
   

Reserve Pinot Noir
リザーブ・ピノ・ノワール

今から飲み始めることができ、また10年ほど熟成させると更なる複雑さを楽しめます。

醸造:ワインの1/3がフレンチオークの新樽で熟成。アシュトンヒルズが好む5種クローンのうち、3種(777、D5V12、MV6)が均等にブレンドされている。


 葡萄品種
ピノ・ノワール100%
 
   


Copyright(C)2018 JEROBOAM Co., Ltd. All Rights Reserved