JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
テヌータ・デクニャーノ・デイ・バルビ
TOPページ > 生産者紹介 > イタリア > テヌータ・デクニャーノ・デイ・バルビ

Tenuta Decugnono dei Barbi  テヌータ・デクニャーノ・デイ・バルビ

“デクニャーノ”という名前の由来は1212年にさかのぼります。当時、オルヴィエートの僧侶たちが飲むワインを造るためにブドウを栽培していた ”Saint Mary of Decugnano”という教会とその周辺の地に対して与えられた名称です。1973年にクラウディオ・バルビが、その当時オルヴィエートの中でも最も素晴らしいワインを産むことで有名なこの土地を購入しました。1978年にデクニャーノ・デイ・バルビが初めて市場に出てからというもの、その革新と品質の向上に努めています。2008年には、父親クラウディオ同様ワインへの情熱を持つ息子、エンゾー・バルビが経営に加わりました。



Villa Barbi Bianco Orvieto Classico DOC 2012
ヴィラ・バルビ・ビアンコ

畑:南東、南西向き。樹齢13〜37年。海抜320m。もともと海だったことから、貝殻、牡蠣などの化石が多い。
収穫・醸造:手摘み収穫、発酵は16-18℃のステンレス・スチール・タンクで20-25日間行う。

 葡萄品種
グルケット50%、プロカニコ10%、シャルドネ40%

 ※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
 
   

Villa Barbi Rosso IGT 2011
ヴィラ・バルビ・ロッソ

畑:南東、南西向き。樹齢13〜37年。海抜320m。もともと海だったことから、貝殻、牡蠣などの化石が多い。
収穫・醸造:手摘み収穫、発酵は18-28℃のステンレス・スチール・タンクで18-20日間行う。

 葡萄品種
サンジョヴェーゼ33%、カベルネ・ソーヴィニヨン33%、メルロー33%

 ※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
 
   

IL BIANCO di Decugnano 2011
イル・ビアンコ・ディ・デクニャーノ

畑:南東、南西向き。樹齢13〜37年。海抜320m。もともと海だったことから、貝殻、牡蠣などの化石が多い。
醸造・熟成:手摘み収穫、発酵は16-18℃のステンレス・タンクで20-25日間行う。5%のブドウはフレンチオークの新樽で発酵する。瓶内熟成は10か月間。

 葡萄品種
グレケット50%、プロカニコ10%、ヴェルメンティーノ30%、シャルドネ10%

 ※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
 
   

IL ROSSO di Decugnano 2009
イル・ロッソ・ディ・デクニャーノ

畑:南東、南西向き。樹齢13〜37年。海抜320m。もともと海だったことから、貝殻、牡蠣などの化石が多い。
醸造・熟成:手摘み収穫、発酵は18-28℃のステンレス・タンクで18-20日間行う。ブドウの1/3はフレンチ・オーク樽で12か月間熟成。ブレンディング後、瓶内熟成6か月を得てリリースする。

 葡萄品種
サンジョベーゼ40%、シラー40%、モンテプルチアーノ20%

 ※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
 
   


Copyright(C)2008 JEROBOAM Co.,Ltd. All Rights Reserved