ジェロボーム株式会社 ジェロボーム株式会社
ドメーヌ・テナール
TOPページ > 生産者紹介 > フランス > ドメーヌ・テナール

Domaine Thenard ドメーヌ・テナール

Domaine Thenardは1842年Paul Thenardにより、Givryに長くそのルーツを持つYvonファミリーとの結婚を機に創立されました。
所有する畑の総面積は21.5ヘクタール。7.9ヘクタール(ピュリニー側:4ヘクタール、シャサーニュ側:3.9ヘクタール)のモンラシェの総面積の内、シャサーニュ側に2ブロックに渡り1.83ヘクタールという広い畑を所有しています。これはジェセフ・ドルーアンに次ぐ2番目の広さを誇ります。
現在の蔵の代表はJean-Baptiste Bordeaux Montrieux 。 1959年Chalon sur Saone生まれ農業および醸造学を学んだ後、Domaine Thenardに勤める傍ら、1987年から2005年までRemoissenet P&Fにてジェネラル・ディレクターを勤めました。


ジヴリ・ブラン
Givry 1er Cru Cellier Aux Moines Blanc
 ジヴリー・プルミエ・クリュ・セリエ・オー・モアンヌ ブラン

土壌:粘土石灰 (3.22ha)。
醸造:ステンレスタンクとオーク樽の両方を使用。カゼインによるコラージュあり、フィルターあり。 5〜7年の熟成ポテンシャル。透明感があり、生き生きとして繊細。甘味と酸味の程よいバランスが長い余韻生み、長期熟成を可能にしています。

 葡萄品種
シャルドネ 100%

 
   

ジヴリー・プルミエ・クリュ・セリエ・オー・モアンヌ
Givry 1er Cru Cellier Aux Moines
 ジヴリー・プルミエ・クリュ・セリエ・オー・モアンヌ

土壌:粘土石灰 (3.22ha)
醸造:木製タンク
熟成:オーク樽
南向きの畑。タンニンは繊細でソフト。「Cellier aux Moines?」は1258年に記録を残す古いパーセル。
寝かせる楽しみがある長期熟成ワインです。スグリ色、デリケートな果実のブーケを持ち、その余韻は長く続きます。

 葡萄品種
ピノ・ノワール 100%

 
   

シャサーニュ・モンラシェ・プルミエ・クリュ・クロ・サン・ジャン
Chassagne Montrachet 1er Cru Clos St Jean
 シャサーニュ・モンラシェ・プルミエ・クリュ・クロ・サン・ジャン

土壌:粘土石灰 (1.83ha)
収穫:手摘み
醸造:新樽使用率50%、約2ヶ月にわたりバトナージュを施します。
熟成:オーク樽にて18ヶ月の熟成。カゼインを使ったコラージュ、ライトなフィルター作業あり。
長期熟成タイプのワインで12年程の熟成は可能。繊細で生き生きとしており、時間と共に濃縮度とリッチ感を増します。
エスカルゴのパイ、魚のグリル料理、ウサギのもも肉のローストにあわせて。

 葡萄品種
シャルドネ 100%

 
   

モンラシェ
Montrachet
 モンラシェ

収穫:手摘み
醸造;新樽にて(100%)、約2ヶ月にわたりバトナージュの作業あり。
熟成:オーク樽にて約18ヶ月

凝縮感がありパワフルなワイン。まろやかで口当たりがよく、非常に長い余韻を持ちます。6年から12年で飲み頃となるでしょう。
強い石灰性の土壌Bathonienが二酸化珪素、石灰、酸化鉄を多く含んだ土壌を下敷きにして畑をなしています。
2パーセルに渡って所有しており、1.08haを1873年に購入、残りはPaul THENARDの時代に購入しました。畑の標高は250〜270m、南南東に10%の傾斜を持って広がる畑。乾燥の強い年にも湿気の強い年にも、そのダメージを受けないコンディションとなります。

 葡萄品種
シャルドネ 100%

 
   


Copyright(C)2016 JEROBOAM Co., Ltd. All Rights Reserved