ジェロボーム株式会社 ジェロボーム株式会社
キリカヌーン クーヨンHP
TOPページ > 生産者紹介 > オーストラリア > キリカヌーン

Kilikanoon キリカヌーン 

オーナーであり、醸造責任者のケヴィン・ミッチェルは、クロノドルフ、ダーレンベルグ、キングストン・エスート、オーランド、BRLハーディ、ケンダル・ジャクソン、ウィラメット・ヴァレー(米国)など数々の国内外のワイナーで醸造の経験を積み、1998年にキリカヌーンとしての2種類のワインを初リリースしました。ミッチェル家は元々クレア・ヴァレーで30年以上栽培家として活躍してきましたが、ケヴィンがスキロガレ・ヴァレーにあるキリカヌーンと知られていた設備を購入し、その名が与えられました。シラーズやリースリング、カベルネなど主なブドウは、 25年前にクレア・ヴァレーのリーシングハム地区にあるモーツブロックとブロック・ロードの区画の中に植えられており、高い樹齢を誇ります。


チェロ・シラーズ
Cello Shiraz
 チェロ・シラーズ

ラベルに描かれているチェロは、キリカヌーンのオーナーの一人、ネイサン・ワックスがシドニー交響楽団の主席チェロ演奏者であったことに由来しています。芳醇なフルボディの味わいで、キリカヌーンが誇るシラーズが余韻長く広がります。
キリカヌーンはシドニー交響楽団のスポンサーであり、このワインの収益の一部が楽団に寄付されます。

フレンチとアメリカのオークで15ヶ月熟成。清澄、ろ過なし。

 葡萄品種
シラー100%

 
   

キラーマンズ・ラン カベルネ・ソーヴィニヨン
Killerman’s Run Cabernet Sauvignon
 キラーマンズ・ラン カベルネ・ソーヴィニヨン

クラッシックなカベルネのスタイル。豊かな果実味でブドウの個性が活きています。南オーストラリアの最高の地区から品質と価格のバランスが良いワインを造るというコンセプトの元に生まれた“キラーマンズ・ラン”シリーズ。その哲学を見事に反映したワインです。収穫は全て手摘み、フレンチ・オークの小さい古樽と新樽を使い2年熟成させます。

 葡萄品種
カベルネ・ソーヴィニョン100%

 
   

キラーマンズ・ラン シラーズ
Killerman’s Run Shiraz
 キラーマンズ・ラン シラーズ

リッチで力強い果実味が長く余韻を残す傑出した品質のワイン。食事に合わせて楽しむのが最適です。南オーストラリアのわずかな畑から良いブドウだけを選び、伝統的なスタイルで醸造、その後24ヶ月間フランスとアメリカのオークの小樽で熟成し、丁寧にブレンドした後フィルターをかけずにボトリングします。

 葡萄品種
シラー100%

 
   

キリナヌーン‘モーツ・ブロック’リースリング
Kilikanoon ‘Mort’s Block’ Riesling
 キリナヌーン‘モーツ・ブロック’リースリング

クレア・ヴァレーのウォーターヴェイル地区にある有名な‘モーツ・ブロック’の畑のブドウを使用しています。石灰岩の地層の上に赤茶色のローム層が重なった土壌。5月から10月に雨量が集中する典型的な地中海性気候です。収穫高は3〜3.5トン/エーカー。ブドウの香り、酸、糖度のバランスがピークになる3月末に収穫します。ブドウは優しくプレスされフリーランジュースのみを使用します。

 葡萄品種
リースリング100%

 
   

キリカヌーン・ブロックス・ロード・カベルネ・ソーヴィニヨン
Kilikanoon ‘Block’s Road’ Cabernet Sauvignon
 キリカヌーン・ブロックス・ロード・カベルネ・ソーヴィニヨン

ブロックス・ロードはキリカヌーンの最高品質のカベルネ・ソーヴィニョンを選んで造ったワインです。使用されているブドウのほとんどは自社畑のもので、クレア・ヴァレーのリーシングハム地区の中でもワイナリー周辺で栽培されています。

 葡萄品種
カベルネ・ソーヴィニョン100%

 
   

キリカヌーン・カヴァナント・シラーズ
Kilikanoon Covenant Shiraz
 キリカヌーン・カヴァナント・シラーズ

クレアヴァレーのリーシングハム地区にある4つの畑のブドウを使用。バスケット・プレスで優しく圧搾。フレンチオークとアメリカンオークのホグスヘッド樽で24ヶ月間熟成させたワインを慎重にブレンドし瓶詰めしています。

 葡萄品種
シラー100%

 
   

キリカヌーン・オラクル・シラーズ
Kilikanoon Oracle Shiraz
 キリカヌーン・オラクル・シラーズ

キリカヌーンのフラッグシップと呼べるクレア・ヴァレーのワイン。リージンガム地区に位置するモーツ・ブロックで灌漑をせずに育ったブドウを主に使用。伝統的な手法で醸造し、発酵は小さい開放型のタンクで行い、バスケットプレスを使って優しくプレスします。240リットルの大樽で24ヶ月熟成した後、丁寧にブレンドしボトリング。

 葡萄品種
シラー100%

 
   

アタンガ
“Attunga Vineyard 1865”
 アタンガ 1865

初めてリリースしたクレア・ヴァレーの単一畑のシラーです。ヨーロッパのブドウを壊滅させたフィロキセラ害以前、1865年に植えられたオーストラリアで最も古いブドウを使用。クレア・ヴァレーで現存するブドウの中では最古のものだと思います。

 
   

ザ・ラッキー シャルドネ
‘The Lackey’ Chardonnay
 ザ・ラッキー シャルドネ
シャルドネはオーストラリアで最も広く植えられ、非常に手間のかかる白ブドウのプレミアム品種として古くから知られています。
”The Lackey”の新しいアイテムとして相応しい、低価格ながら素晴らしいクオリティを備えたワインです。
南オーストラリアの様々な地区から選りすぐった区画のブドウを使用し、洗練されたスタイルに仕上げています。ブドウの味わいを引き出す為、樽は一切使用していません。

“The Lackey(下男)”というネーミングは素晴らしい仕事をしているのに給料が安い、つまり非常にコストパフォーマンスの高いワインという意味をユーモアたっぷりに表現したものです。

 外観:  グリーンがかった麦わら色で、美しい透明感をたたえています。

 香り:  熟した桃やメロンの凝縮した香りが広がります。

 味わい:  リッチな味わいで、爽やかな酸がバックボーンとなっています。 フィニッシュには甘いメロンやいちじく、桃の風味を感じます。

 アルコール度数 / 13%

 葡萄品種:  シャルドネ100%

 
   

‘The Lackey’ Riesling
 ザ・ラッキー リースリング

150年以上のワイン史を誇るクレア・ヴァレーは、石造りのワイナリーの建物が変化に富んだ美しい景観を彩っています。オーストラリアの最上級のリースリング・ブドウの大半はクレア・ヴァレーで栽培され、この産地の最も重要なワインでもあります。午後に涼しい風が吹くため、ブドウはゆっくりと熟す機会が与えられます。

“The Lackey”というネーミングは素晴らしい仕事をしているのに給料が安い、つまり非常にコストパフォーマンスの高いワインという意味をユーモアたっぷりに表現したものです。

 外観
若さを感じるグリーンがかった淡い麦わら色で、美しい透明感をたたえています。
 香り
クラシックなクレア・ヴァレーのリースリングで、レモンやライムなど、芳醇で魅惑的な香り。
 味わい
フレッシュなレモンやライムの果実味と生き生きとした酸が完璧なバランスを保ち、清々しい余韻が長く残ります。
 アルコール度数 / 12%

 葡萄品種
リースリング 100%

 
   

ザ・ラッキー シラー
‘The Lackey’ Shiraz
 ザ・ラッキー シラー

オーストラリアのワイン産業においてシラーは古くからあらゆるワインに使われてきました。このThe Lackeyでは徹底した仕事によって、そのシラーの品種の特徴が見事に表現され、他のどのワインにも負けないほど品質の高いワインに仕上がっています。

 外観
深紅を帯びた赤レンガ色。
 香り
熟したベリー系のフルーツ、ほのかにペッパーを効かせたチョコレート。
 味わい
芳醇なアロマと厚みのあるボディ、驚くほど豊かなシラーの香りと上品で優雅なスタイルが特徴。
非常にバランスが良く2〜3年は十分楽しめます。
 アルコール度数 / 

 葡萄品種
シラー100%

 
   


Copyright(C)2016 JEROBOAM Co., Ltd. All Rights Reserved