JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
TOPページ > 生産者紹介 > アメリカ >マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート
マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート   〜家族代々、紡ぎ伝えるもの〜
マイケル・モンダヴィ氏は、妻のイザベルと息子のロブ、そして娘のディーナと共に2004年、「マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート」を設立しました。4世代の情熱と経験を融合させたワイナリーとワインの誕生です。始まりは1919年、マイケル氏の祖父、セザールが禁酒法が施行されている間、合法的に家庭用ワインを作るためにブドウの選考と醸造必需品を揃える役を担ったことに始まります。それにより、カリフォルニアのロディにてモンダヴィ・ファミリーのワイン作りの挑戦が始まったのです。セザールの息子、ロバートは高校時代に家族経営に携わるようになりました。1966年、ロバートは彼の長男マイケルと、ワイン醸造の革新者としてロバート・モンダヴィ・ワイナリーを設立し、カルフォルニアワインを一流のワインとして世界中に認知させるまでに成長させました。マイケルはロバート・モンダヴィ・ワイナリーで8ヴィンテージのワインを作り、その後、セールスとマーケティングの舵を取りました。ロバートとマイケルはアメリカにおいてファイン・ワインを作ることに生涯をかけて献身し、世界的なカリフォルニアワインの特使として知られるようになりました。ロバート・モンダヴィ・ワイナリーは1994年に株式を公開し、マイケルは自身のワイナリーをスタートさせる2004年まで、代表取締役、最高経営責任者、取締役会長として役割を果たしました。今日、息子のロブ・モンダヴィと共に醸造の舵を取り、家族全員がマイケル・モンダヴィ・エステートの国際的レベルのワインを作り上げています。


 
 


Copyright(C)2017 JEROBOAM Co., Ltd. All Rights Reserved